【#コンパス】2月シーズンに向けて(乃保・のほたん)【12th】




こんばんは、Genです。
2月8日から12thシーズン『放課後バトルロワイヤル』が始まりますね!
今回は本シーズンでどんな環境になるのか、どんなキャラ・カードが台頭してくるのか…諸々を簡単に予測してみたいと思います。

12thシーズン「バトルロワイヤル」について

2月8日~2月18日に行われる、#コンパスにおける12回目のシーズン戦です。
毎シーズン、報酬にシーズンモチーフキャラのカード・アイコンが報酬で撒かれていましたが、
今回のモチーフは『のほたん』

裸眼のほたん可愛すぎワロタ(^∀゜)♡
血らしきものの描写が少ないので、狂気度はあまり高くなさそうですね。。。

ちなみに前回のVoidoalシーズンのボーダーは
5000位:4096P
2000位:4309P
1000位:4581P
500位:4984P

でした。
前回はリゼロコラボにより登場したレムが猛威を振るっており、勝率が安定しない方も多かったと思われます。
ので、前回よりもボーダーは少し上がるのではないでしょうか。

しかし、こう見ると俺がたまたまデータを残していた6thまといシーズンのボーダーに比べると、
全体的にボーダーが300~500P程下がっている。。。
キャラ性能のぶつかり合いで勝率が不安定になり、下位にまとまりができているのならまだいいのですが(ある意味良くない)
単純にプレイヤー人口の減少、という要因も十分考えられるかと思います。
頑張れ運営!!!もうクソキャラ出すんじゃねえぞ!!

シーズン環境を考える

①新要素はどうなるのか

・カイ=キスク

執筆現在行われているギルティギアコラボ第三弾にて、同ゲームからカイが参戦しました。
予告映像では「スタン無効」を引っ提げ、一部では話題になっていたようですが、
いざ実装されてみると低めの耐久や行動の遅さが目立ち、イマイチ活躍はできていない状況。
シーズン日のメンテ時にキャラ性能アップデートがあればまだわかりませんが、
現状ではカイはそこまで脅威にはならない、と予想できそうです。
カイ使うならソルとか使った方が全体的に強いし^^

ただまあ、一応最新キャラってことで使用プレイヤーは一定いると考えられるので、
相手対面時にスタンから入る想定のデッキを組んでいる方は構成か立ち回りを考える必要はありますね。
単純に、攻撃・妨害系カードをスタン以外にもう一枚積んでいる方は、カイ対面なにもできません!ってことはないでしょうが、
対面時に切るカードがスタン一枚だったドア積のスプリンターやタンクにとっては嫌な相手になりそうですね。

逆に、移動速度が控え目な上、スタン無効にかまけてダメカ非搭載のタイプも多いようなので、
ガンナー目線だと有利が付く相手になりそうです。
ただ、ソルと同じく遠カードの発生が非常に優秀であるため、相手のデッキが判明するまでの対面は慎重に動くに越したことはなさそうですね。

・【画竜点睛】梅喧(カウンター)

カイと同じく、新要素として追加されたカウンターカード。
まず、効果を誤解されている方がいると思われるので、重要な部分だけ書きます。
・4秒間、カウンターバリアを展開
・カウンターバリア展開中、相手の攻撃を受けるとカウンター(近モーション)を発動
・カウンター発動後、カウンターバリアは消滅

俺も登場当初はダメカの上位互換チックなもんなのかな、と思っていたのですが、効果・運用方法は別物。
特に、4秒間無敵なのではなく、4秒間中に一度でも攻撃を受けるとバリアは消えてしまう点が大きく異なります。

ルチアーノ等の一撃大ダメージ系のHSや、フルーク等の返しには非常に強いカードとなり、
特にガードブレイク対象とならないことから、忠臣やアダムの対面時にはメタカードになり得るでしょう。
発動「無」であることも強い要素の一つです。

逆に、遠距離攻撃にもカウンターは発動してしまうため、特に対ガンナーには相性が悪いです。
遠くからの通常でカウンターを剥がされてしまうだけでなく、その場で近モーションのカウンターを発動するため、その間相手は行動し放題・・・

よって、対アタッカーではダメカ以上の性能を発揮してくれることもありますが、
逆に対ガンナー時にはダメカのような運用も行うことは難しそうです。
また、カウンターは上記した通り近モーションになるので、マルコスやリリカといった近の発生が遅いキャラとはマッチしません。
うまくいけば相手の攻撃カードを枯らすこともできるので、可能性は感じますが、現状は研究待ちといったところでしょうか。
カードは非常に魅力的なイラストをしているので、研究が進んだら積極的に使いたいですね(^∀゜)♡

②キャラは何がくるのか

1月シーズンで猛威を振るいまくったレムが大幅に下方されたため、キャラは大きく分散すると思いますが、
個人的にはソル・ディズィーの2人が輝くと思います。
少し前のアップデートで2人とも大きく性能が強化されており、特に遠積みのソルは大きく刺さるかと。
コラボ復活中ということで、使用率の面でも上昇が見込めそうです。

他には、最近のアップデートで強化されたマルコス・マリア辺りの活躍を期待したいですね。
マルコスは枝絡みの展開が今まで以上に優秀になり、対ガンナーはほぼ初動2回攻撃が確定しているため大きく有利が取れます。
マリアは不安要素であった体力が若干上方され、相手のディズィーやルチアーノへのプレッシャーを与えれる強みを活かしやすくなったかと思います。
DPSは最上級クラスであるため、マルコスと殴り合いになっても不利は取られません。

他にも、ダメカの発生モーションが改善され、事故死が少なくなったエミリアや、移動速度に上方が入ったサーティーンやアダムの使用者も増えるかと思われます。
遠積みルチアーノも環境入りワンチャン。ソル・リュウや他ガンナーとの対面が課題。
大きく上方された勇者は、高レベルで固め、自力でキル・剥がしができる人が使うと強い。HSが死んでるのが非常に残念。

逆に・・・
シーズンキャラであるのほたんは、カイという遠ライバルが増え更に居場所がなくなっている状況。シーズン前に上方がないものか。
マルコスの増加でリリカは更に厳しい時代に。遠採用キャラが増えると予測できる点も向かい風。
遠+メカ反構成のソルが増えている為、タンク・スプは鬼ソルへの対抗手段を練っておきたいところ。

何が言いたいのかよくわからない記事になってしまいましたが、まあ、シーズン頑張りましょう!!
以上、会社のパソコンからお届け致しました!!

シーズン中はYoutubeLiveの方で固定募集・野良実況をしております。
お暇な方、是非遊びにきてくれるととても嬉しいです!!(^∀゜)♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください