Apple課金値上げに抗う、課金厨の『抜け道』




Appleより、来る2022年10月5日、AppStoreにおけるアプリとアプリ内への課金の値上げを実施するという発表が行われました。
国(通貨)によって増額価格はそれぞれですが、日本円ですと今までの1.3倍~1.35倍程の値上げになるとされております。


↑公式課金Tier表

近頃は円安傾向が強いのもあり、Apple(米国企業)からすると当然の措置なのかもしれませんが、
大分ヘビーな値上げになりますね。
他にも、韓国・マレーシア・ベトナム・パキスタン・エジプト・スウェーデン・ポーランド等の国々での値上げが発表されております。
正に、ドルに敗北した国々という感じがしますが、我々は日本に住んで課金する限り受け入れる他ありません。。

また、Appleでの値上げが実施されたら、恐らくGoogle(Android)もすぐに追従する形になるでしょう。
Appleはつい最近IphoneやAppleWatchの値上げも行っており、今時のスマートデバイス勢は財布に大ダメージになりそうです。

どれくらい値上げするの?

俺が課金することを愛して止まないゲーム、「原神」の課金形態でどれくらい変わるのか見てみましょう。
記事上記に掲載した、値上がりTier表を参考に計算しております。

原神の原石課金に置き換えると・・・・

120円⇒160円(60個)
610円⇒800円(300個)
1840円⇒2400円(980個)
3680円⇒4800円(1980個)
6100円⇒8000円(3280個)
12000円⇒15800円(6480個)

といった値上がりになることが予測されます。
1.3倍というのは金額でみるとめちゃくちゃデカいですね。
基本的に、原石6480個を2回買えば、そこまでのイベント原石と合わせて限定キャラガチャですり抜け+限定キャラが確実に引けるかな、という感覚でいたのですが、
そのラインが24000円から31600円になると思うと、、、めちゃくちゃきついですね。
頑張ってキャラ揃えていた勢とかも、学生さんや若者はついていくのが結構難しくなりそうです。

AppStoreを経由しない課金方法

値上がりは嫌だ!でも課金はしてガチャしたい!どうしたらいいの?と思われる方もいると思いますが、一応、今のところ抜け道はあります。
Android端末を持っている方は、Android側で課金したいアプリをインストールし、そのままそっちで課金をすればOK
Android端末を持っていない方も、パソコンから、Web版のGooglePlayストアにアクセスし、パソコンにAndroid版のアプリをインストールして、そちらを経由して課金する、という方法が取れます。
(原神のダウンロードはこちら

ただし、この方法を使うには、

①パソコンを所持している
②GooglePlayストア(Android)にもアプリ展開している
③ログイン機能がスマホ・パソコン間で同期が取れるアプリである

この3つの条件が必要にないます。
ちなみに、原神は②③の条件を満たしているので、パソコンがあればお得に課金することができます!!

この方法を取ることによって、Android側も課金の値上げがない限り、
今までの価格帯で原石を購入することができます。
更に、クレジットカードで課金をする場合、Playストアポイントと合わせて10%程の還元があるので、
何回か課金してポイントが貯まったら、そのポイントを使って課金することもできます。
(Playポイントは高還元イベントをちょくちょくやっていますが、使うときは1回で300ポイントまでしか使えない点に注意)

冒頭で書いた通り、恐らくGoogleもAppleの値上げに追従することになると思いますが・・・
10月5日以降、AppleStore経由での課金をしようとしている方は、こちらの方法も是非ご検討してみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください